作品集

ふくをきたカラス

2005年制作
切り絵アニメーション
尺:10分  サウンド:有

BroadStar Award 2007 特別賞受賞!
東京国際アニメフェア(東京アニメアワード2006) グランプリ受賞!
ユーリー・ノルシュテイン大賞ファイナリスト

切り絵の手法を使ったアニメーション作品です。
鉛筆の質感にこだわりその情報量を活かす為に、切り絵アニメーションで制作しました。ストーリーは、人間に憧れ服を着たカラスが、人間の女の子に恋をするお話です。素材は手描きの物をPhotshopで切り抜いてレイヤー分けして、AfterEffectsにレイヤーを読み込み、24f・2コマで動かし、1カットずつ作りました。それをFinal Catでつなげて仕上げました。

学びたいは終わらない

2004年制作
切り絵アニメーション
尺:25秒  サウンド:有

公募テーマが「学びたいは終わらない」ということで、父親が息子に勉強を教える話を作りました。息子に勉強を聞かれた父親はその問題を難なく答え、息子の尊敬を得る。しかし実は父親は、息子の知らない影で日々息子の勉強の予習をしていた。といういつまでも頼れる父親でありたいと勉強を頑張っているお父さんのお話です。

電車

2004年制作
切り絵アニメーション
尺:1分  サウンド:無

初めての切り絵アニメーション作品です。鉛筆手描きのキャラクターで電車内の人々の様子を表現しました。カメラワークも意識し電車外から電車内にドリーインしていきます。

白玉と黒玉

2004年制作
手描きアニメーション
尺:25秒  サウンド:無

初めての手描きによるアニメーション作品です。習作ということもあり、シンプルに白と黒の玉が追いかけっこしているという内容です。カートゥーンアニメを意識してます。

少し遠くを見て過ごす日

少し遠くを見て過ごす日

2003年制作
モーショングラフィック
尺:10分30秒  サウンド:無

”絵画のように部屋に映像を飾る”と言うコンセプトの作品で、100号油絵とセットのインスタレーションの一部として制作した大学時代の卒業制作作品です。アニメーション作品はこれが初めてとなります。1カットを長めにゆったりとした流れを意識し、静かな映像を目指しました。イメージは空の雲のようにゆっくりだが、確かに変化していく様子です。Photoshop で着彩し作った素材を、全て Final Cat で動かしました。