海老澤和夫作品集

「少し遠くを見て過ごす日」

少し遠くを見て過ごす日

2003年制作
モーショングラフィック
尺:10分30秒

”絵画のように部屋に映像を飾る”と言うコンセプトの作品で、100号油絵とセットのインスタレーションの一部として制作した大学時代の卒業制作作品です。
アニメーション作品はこれが初めてとなります。
1カットを長めにゆったりとした流れを意識し、静かな映像を目指しました。
イメージは空の雲のようにゆっくりだが、確かに変化していく様子です。
Photoshop で着彩し作った素材を、全て Final Cat で動かしました。



作品集に戻る
Top